電気チョイス評判口コミについて怪しい電力比較をしてみると

  1. 電気チョイス 評判/電力比較で人気を集める3つのポイント
    1. 平均7%ほど電気代が安くなる
    2. 勧誘不要を自分で選べる
    3. キャッシュバックが魅力
  2. 電気チョイス 評判/電話でもできる料金比較サービスのメリット
    1. 電気チョイスの新電力会社は500社以上の中から選ばれている
    2. 電気チョイスの電気料金比較シュミレーションでどのくらいお得?
  3. 電気チョイス 評判/メリットは一括見積だけでない4つの理由
    1. 電気チョイスは無料で電力や料金比較ができる
    2. 電気チョイスの新電力切り替え費用はゼロで電気料金削減
    3. 電気料金の見直しに関するお問い合わせは電話サポートがあるので便利
    4. 電気料金削減しても安定した新電力なら電気チョイス
  4. 電気チョイス 評判/デメリットや怪しいとの口コミの意外な理由
    1. 電気チョイスは電力会社比較対象が少ない
    2. 電気チョイスの新電力ははオール電化家庭の申し込みや切り替えができない
    3. 電気チョイスの料金プランは時間帯別では損する危険性も
  5. 電気チョイス 評判/キャッシュバックや料金比較申し込みはインターネットで簡単
    1. 電力会社比較は電気チョイス公式ホームページから電気料金を比較
    2. 電気チョイスは新電力会社を電話やインターネットで無料提案
    3. 新電力会社の条件や料金比較して契約すれば電気料金削減スタート
  6. 電気チョイス 評判/現金30000円キャッシュバックキャンペーン申し込みの口コミ
    1. 電気チョイスのキャッシュバックキャンペーンの条件が怪しい?
    2. 電気チョイスとインターネット指定サービスの申し込みが評判
    3. 電気チョイスのキャッシュバックには契約違約金がある縛り
  7. 電気チョイス 評判/怪しい評判や損する危険性は?詐欺には騙されない
    1. 電気チョイスの株式会社Wiz(ワイズ)概要や評判のキャッシュバックお問い合わせ電話番号
  8. 電気チョイス 評判/口コミでわかる人気の理由と損する危険性
  9. 電気チョイス 評判/Q&Aやよくある質問
    1. 電気チョイスの電力切り替えは電気工事が必要?
    2. 電気チョイスは賃貸マンションやアパートなど一人暮らしでもおすすめ?
    3. 電気チョイスの新電力料金比較はなぜ無料?
    4. 電気チョイスで安い電気に乗り換えると停電しやすくなったりする?
    5. 電気チョイスはなぜ電気料金を安くできるの?怪しくない?
    6. 電気チョイスで紹介している電力会社の新電力はどこで作られている?

電気チョイス 評判/電力比較で人気を集める3つのポイント

電気チョイス人気

電気チョイスは新電力会社の電力自由化による人気ランキングでも常に口コミで評判の上位の電力比較サイトですが、損などの危険性や現金キャッシュバックキャンペーンの怪しい裏側など、人気の理由に迫ります。

新電力一括見積をチェック

平均7%ほど電気代が安くなる

電気チョイスを利用した個人や法人は平均すると7%ほど月の電気料金が安くなっているというデータがあります。

特に飲食店などでは15%も安くなった例もあるほどです。

電気チョイスはいくつかの新電力会社から一括して見積もりを受け取ることができるので、値段を比較しやすいという特徴があります。

勧誘不要を自分で選べる

一括見積系で不安なのは、『勧誘がしつこいのでは?』という事ではないでしょうか。

電気チョイスの見積もりが他と違うのは、『今後ご連絡差し上げてもよろしいでしょうか?』と、わざわざ聞いてくれることです。

もし、今後新情報が入った時に連絡が欲しい場合は、お願いしますと返事をすればいいですし、一切の勧誘が不要で自分で判断したい場合は連絡不要と返事をするだけで、メールも電話も見積もり後は一切連絡が入らなくなります。

実際に私も一括見積を依頼して、今後連絡不要と返事をしたところ、全く何の連絡も入らなかったので、勧誘で不安な方にとっては安心のシステムだと思います。

新電力一括見積をチェック

キャッシュバックが魅力

電気チョイスの魅力のひとつにキャッシュバックキャンペーンがあります。

条件は電気チョイス公式サイトから一括見積後申し込みを行うことで、3,000円から最大30,000円の現金キャッシュバックを受けることができます。

電気代が安くなった上にキャッシュバックも受けることができるのでかなりお得ですね。

電気チョイス 評判/電話でもできる料金比較サービスのメリット

電気チョイス

電気チョイスでは毎月の電気代を安くメリットを得たい人にとって評判の電話でも申し込める電気料金比較サービスです。

新電力電力会社の料金を比較して最も料金を安くなる電力事業会社に切り替え申し込むだけで、法人でも個人でも簡単に電力会社の見直しを行うことができます。

『見積もりを見てもよくわからない』と不安な人でも、電気Choiceでは新電力のプロがわかるまで説明してくれるので安心です。

他にも限定キャンペーンである現金キャッシュバックもあります。

怪しいとの声もありますが、電気チョイスにはインターネットの指定サービスもセットで申し込むことで、電気チョイス運営会社のWizより現金30000円キャッシュバックのプレゼントも受け取ることができますので損やデメリットはありません。

電気チョイスの新電力会社は500社以上の中から選ばれている

2016年に電力全面自由化が始まってから、今では新電力は500社以上に増えています。

電気チョイスの電気料金削減は、その500社以上の中から電力を安定して供給できる会社など7社に絞った会社から乗り換え候補を選ぶことができるので安心です。

電気チョイスの電気料金比較シュミレーションでどのくらいお得?

電気料金の計算方法は電力会社によって条件が違うので、わかりにくいですよね。

例えば基本料金はアンペア(A)で料金を決めている会社もありますし、電灯従量料金も一律の会社もあれば、ワット数で決められている場合もあります。

このように、電力会社によって計算方法が違うので、私たち素人ではどこの電気料金がお得なのかを比較することが難しいです。

電気チョイスだと、同じ単位やパーセントでどのくらい削減できそうなのかの電気料金プランで比較しやすいのでわかりやすいと評判です。

比較対象である電力会社はすべて電力が安定している会社で、エルピオでんき、楽天でんき、Eneosでんき、じぶんでんき、Looopでんきなど、関東や関西でも信頼度の高い電力会社なので安心です。

電気チョイス 評判/メリットは一括見積だけでない4つの理由

電気チョイス メリット

電気チョイスが口コミで評判の理由は一括見積の便利さや料金比較がわかりやすいといったことだけではありません。

電気チョイスを運営している株式会社Wizの新電力切り替えサービスの意外な削減率や怪しい口コミの真実などのメリットを紹介します。

電気チョイスは無料で電力や料金比較ができる

電気チョイスの新電力料品比較の切り替えや申し込みはすべて無料で行うことができます。

どの電力会社に乗り換えても、すでに実績のある会社だけピックアップされていますので、安心して切り替えすることができます。

せっかくの電力自由化ですので、この機会に変えることを検討してみましょう。

電気チョイスの新電力切り替え費用はゼロで電気料金削減

電気チョイスで電気料金を比較したり、見直しなどで料金が無料なのはわかりましたが、実際に切り替えの際に工事に関する費用などは必要ないのでしょうか?

実は、電気チョイスで新電力に切り替えても特殊なメーターを使用しているなどの例を除くと、無料で変更することが可能です。

つまり、電気料金を削減しても、損することは全くなく、ノーリスクで変更することができます。

電気料金の見直しに関するお問い合わせは電話サポートがあるので便利

評判なのは電気チョイスのメリットの一つに電話サポートでのお問い合わせや見積もりを受けることができるという事です。

電話番号 0120-988-351
受付時間 受付 9:00?21:00

株式会社Wizの会社概要にもありますが、時間外でもインターネットでの問い合わせは可能です。

新電力の料金比較や切り替え一括見積りのお問い合わせなど電気Choiceで電気代を安くしたいときに電話で尋ねることができて、プロが対応してくれるので安心です。

電気料金削減しても安定した新電力なら電気チョイス

電気会社切り替えの時の落とし穴は、電力会社を変えることで電力が不安定になることです。

一部の新電力会社から供給されている電気は料金はかなり安くても頻繁に停電したりする場合があるようです。

せっかく電気料金の削減に成功しても停電などの危険性が増えてしまっては意味がありません。

電気チョイスが紹介している新電力会社はこういった怪しい会社はありませんし、電気料金の見直しや切り替えで削減できても電力は安定しているようです。

電気チョイス 評判/デメリットや怪しいとの口コミの意外な理由

電気チョイス デメリット

電気チョイスは本当は損する危険性があるなどの怪しい口コミや評判があるようですが、共通点としては、まだ比較段階の人が発信している場合が多く、実際に使ってみると、意外にもそういった損や危険だという口コミは全くありません。

比較の段階で不安を持っているデメリットをまとめてみました。

電気チョイスは電力会社比較対象が少ない

電気チョイスの電力比較対象は7社ですが、これが『比較対象が少ないのでは?』との不安を持っている口コミがあるようです。

株式会社ワイズがこの7社を選定した具体的な内容はわかりませんが、今までに電力が不安定になったり、料金に不満を持っているという人はいませんので、恐らく電力の安定供給や良い価格を出してくれる会社を比較して危険性の少ない会社に絞り込んでいる結果だと思います。

少なくとも怪しい電力会社や切り替えが難しいというデメリットの評判はないので安心できます。

電気チョイスの新電力ははオール電化家庭の申し込みや切り替えができない

電気チョイスはオール電化対応の過程には適用できないというデメリットがあります。

これは怪しいことは全くなく理由があり、オール電化の料金プランはすでにかなり安くなっている場合が多いことが考えられます。

新電力は料金の安さが魅力ですが、比較してみても電気代がほとんど安くならない場合はお得に節約もできませんので、電力会社の切り替えは意味がありません。

電気チョイスの料金プランは時間帯別では損する危険性も

時間帯別電灯プラン(深夜プラン、朝得プランなど)は料金がお安くできない場合がございます。

引用元:電気チョイス公式サイト

新電力の電力会社の中には元々深夜プランなどのサービスを提供している会社がありますが、電気チョイスを経由してこれらのプランに切り替えを申し込んでも料金を削減できない場合があるようです。

この辺の詳しい電気料金やプラン内容は電気チョイスの電話サポートやインターネットで削減率も説明してくれるようなので、見直しの際に損する危険性や比較に迷うことはなさそうです。

電気チョイス 評判/キャッシュバックや料金比較申し込みはインターネットで簡単

電気チョイス利用

電気チョイスの新電力切り替えや料金比較からキャッシュバック申し込みまではすべてインターネットで完結させることができると評判です。

申し込みの際に電話番号も登録しておけば、電気Choiceの会社からの電話サポートも受けることができますので、ネットだけで電力会社を変える事に不安な人も安心して切り替えして電気代を削減することができます。

電気料金の削減や見直しのほかにも限定キャンペーンもありますし、損する危険性どころかお得を積み増すこともできるのでうれしいですね。

電力会社比較は電気チョイス公式ホームページから電気料金を比較

電気チョイス公式

電力会社の電気料金比較は電話ではなく、電気チョイス公式ホームページから行うことができます。

電気チョイスで安い電力会社を見つけて、自分でインターネットでその会社に直接申し込んだとしても、お得な料金や公式限定の乗り換えキャンペーンなどは受けることができませんので注意が必要です。

『電気チョイスでこれだけ安くなるのは怪しい』という評判もあるようですが、新規契約に関しては電力会社から電気チョイスに報酬が支払われる仕組みなので、私たちは安い電力会社に変えるだけで、損は全くありません。

電気チョイスは新電力会社を電話やインターネットで無料提案

電気チョイスの凄い所は新電力料品比較の1番安い結果の無料提案をインターネットだけでなく、電話番号を登録することで電話でもサポートしてもらえることです。

じぶんで見積書を比較してもいいのですが、それだけではわからない部分もありますし、削減率以外のメリットやデメリットなども電話だと質問しやすいですし、わかりやすいと評判です。

新電力会社の条件や料金比較して契約すれば電気料金削減スタート

電気チョイスから新電力会社の料金比較を入手して、電話でもわからない部分を問い合わせて納得したら、そこで切り替えの申し込みに移ります。

早ければ翌月から電気料金を削減することができるので、スピード感も人気の理由です。

電気チョイス 評判/現金30000円キャッシュバックキャンペーン申し込みの口コミ

電気チョイスキャッシュバック

電気チョイスでは申し込むだけで現金30000円のキャッシュバックがもらえる限定キャンペーンが口コミでも評判です。

キャッシュバックを貰うためには電気料金の削減だけでなく、インターネットの乗り換えなどの条件が必要です。

電気チョイスのキャッシュバックキャンペーンの条件が怪しい?

電気チョイスの電力切り替えで現金30000円キャッシュバックキャンペーンの条件が厳しいという評判があるのは本当です。

まずは基本的な条件から紹介します。

■キャンペーン期間中に当サイトキャッシュバックキャンペーン申し込みフォームより新規ご契約。
■本キャンペーンは適用条件として利用開始月(初回接続月)を1ヵ月目とし、24ヵ月間のご利用をお約束頂ける方。
■お申し込み後にお送りするキャッシュバック申請フォームの受付期間中に申請して頂いたお客様。
■キャッシュバック申請の受付期間はお申し込み月を含む6ヵ月後の1ヵ月間となります。
■キャッシュバックはキャッシュバック申請月の翌末にお振り込みとなります。
■キャッシュバック申請後の継続利用確認でサービス未完了、解約が確認された場合キャッシュバックは対象外となります。
■上記申請期間を過ぎますとキャンペーン対象外となります。
■申し込みされるサービスの決済方法が完了しない場合キャッシュバックのお振込みはされません。
■キャッシュバックキャンペーンは株式会社Wizが実施しているキャンペーンになります。
■本キャンペーンは、予告なく終了または、変更する場合がございます。

引用元:電気チョイス

と、ここまでは特に厳しい条件は無いように思います。

次に注意書きを紹介します。

30000円/新電力+指定サービス
3000円/新電力のみ(Looopでんきを除く)
※指定サービス 光コラボレーションサービス or フレッツ光
※対象外商材も御座いますので予めご了承ください。

引用元:電気チョイス

この注意書きが限定キャンペーンの中でもとても重要で、電力を比較してお得になっても、キャンペーン目的でインターネットやガス会社を切り替えて、電気チョイスで逆に損してしまう危険性もはらんでいる怪しい申し込み内容なので、よく吟味する必要があります。

電気チョイスとインターネット指定サービスの申し込みが評判

電気チョイスで評判の現金キャッシュバック限定キャンペーンを受ける際に怪しいのがインターネットの指定サービスの申し込みが必要だという事です。

メリットのある電気チョイスのインターネット指定サービスとは光回線、つまり光コラボレーションサービス or フレッツ光とありますので、すでにこれらのサービスを利用している人は30,000円のキャッシュバックを受けるのは難しいという事になります。

その場合はセット割引は諦めて、新電力の切り替えだけでも3,000円のキャッシュバックはありますので、そちらを利用しましょう。

ただし、Looop電気だけは切り替えてもキャッシュバックを受けることはできません。

電気チョイスのキャッシュバックには契約違約金がある縛り

電気チョイスのキャンペーンでインターネットセット契約の指定サービスに変更する際には縛りの期間にも注意しておきましょう。

契約期間が12か月や24か月の場合は解約月以外に解約すると、契約違約金が発生する場合もあるので注意が必要です。

電気チョイス 評判/怪しい評判や損する危険性は?詐欺には騙されない

電気チョイス怪しい

電気チョイスが怪しいという口コミや評判がありますが、どれも電力比較サイトを利用する以前の内容で、実際に使って損したり、危険性があったという内容はひとつもありません。

どんなサービスでも初めての時にはメリットだけでなくデメリットの理由を知って、詐欺などに騙されないと心の準備をしておくことは大切です。

電力自由化以降、電気代を安くしたいという心の隙間につけこんだ怪しい評判のある悪いNPCプランの会社などもあります。

電気チョイスを運営している株式会社Wizは2012年に設立された社員も千人を超える電気代シュミレーターなども開発している大きな企業なので、信用性は十分にあります。

電気チョイスの株式会社Wiz(ワイズ)概要や評判のキャッシュバックお問い合わせ電話番号

電気チョイスの電気料金削減の際に、キャッシュバックについての疑問や怪しいと感じた内容はすぐに電話番号で問い合わせできるのが評判です。

こちらの電気チョイスの会社概要にある電話番号はお問い合わせの他にも見積もり依頼にも使うことができます。

会社名 株式会社Wiz(ワイズ)
設立 2012年4月18日
代表者 山崎 俊
資本金 6,000万円 (資本準備金含む)
従業員数 1,314人
お問い合わせ窓口 0120-988-351

電気チョイス

電気チョイス 評判/口コミでわかる人気の理由と損する危険性

電気チョイス口コミ評判

ここで電気チョイスの口コミや評判の内容をすこしまとめてみます。

電気チョイスは簡単に電力比較ができて、切り替えに関する工事料金も無料で、キャッシュバックキャンペーンのチャンスがあることがメリットです。

逆にデメリットとしては、比較対象が少なかったり、キャッシュバックの条件が厳しかったりする面があるようです。

ただし、電力を比較して安くならないようだったら契約しなければ損するデメリットは全くありませんので、まずは見積もりだけでも見てみるのが一番賢い方法なのかもしれません。

新電力一括見積をチェック

電気チョイス 評判/Q&Aやよくある質問

電気チョイスよくある質問

電気チョイスのQ&Aをよくある質問の中で、セット割のメリットデメリットやおすすめの比較サイト乗り換えキャンペーンなど、電力会社を変える際の疑問点を紹介します。

電気チョイスの電力切り替えは電気工事が必要?

電気チョイスの電力会社切り替えの際には電気工事は不要です。

よくある質問でも頻繁に見かける内容ですが、電気チョイスで電気料金を見直し削減申し込みを行っても送電線などはそのままなので、安い電気にしても電気工事費は不要です。

電気チョイスの電気工事費無料なのが怪しいと思っている人は恐らくスマートメーターのことだと思います。

スマートメーターが設置されていない家庭は電気会社が設置するのですが、その際には会社が設置するので、私たちが費用の心配をする必要はありません。

電気チョイスは賃貸マンションやアパートなど一人暮らしでもおすすめ?

電気チョイスはスマートメーターさえあれば、賃貸マンションやアパートなどの住居形態でも電力会社の変更は問題なく行うことができますが、一人暮らしなど電気をほとんど使用していない家庭では削減率が低い場合があるので、すべての家庭におすすめという訳ではなさそうです。

電気チョイスの新電力料金比較はなぜ無料?

電気チョイスで新電力の料金比較や見直し切り替え申し込みで電気代が安くなったり、現金キャッシュバックを受けることができて、私たちにはうれしいですが、運営しているWizはどうやって人件費や利益を出しているのか怪しいですよね。

確かにWizはこれらのコストを私たちに請求することはありませんが、切り替えた電力会社から報酬という形で利益を得ることができるので十分に元を取ることができるので大丈夫だそうです。

キャッシュバックキャンペーンのインターネット指定サービスなんかも同じ理由です。

電気チョイスで安い電気に乗り換えると停電しやすくなったりする?

停電は送電の質によって変化します。

送電線が細すぎたり、老朽化していると電圧が安定しないので停電しやすくなってしまいます。

ですが、電気チョイスでは電力自由化で電力会社が増えても東京、関西問わず同じ送電線を使用するので、今までよりも電力の質が落ちるという事はありません。

電気チョイスはなぜ電気料金を安くできるの?怪しくない?

電気チョイスが電気料金を安くできる理由は発電事業者から安く電力を購入して、サイトで運営することにより、人件費や固定費の削減ができるので、通常よりも安く供給することができるからです。

電気チョイスで紹介している電力会社の新電力はどこで作られている?

新電力は発電事業者のところで作られており、電気会社を切り替えることにより、安い電気を提供することができます。



タイトルとURLをコピーしました